夏の疲れに冷たいハーブティーはいかが?

「熱中症」というワードが頻繁に報道されることが多くなってきました。夏はしっかりと水分補給をして、元気に暮らしていきたいですよね。

みゆきさん
夏は大好きなんですが、こうも気温が高い日が続くと疲れが取れないんですよね
どんなことで疲れを感じるんですか?
はは猫
みゆきさん
仕事中のケアレスミスとか、集中できずボーっとしていまったり、この間はうっかりして信号無視してしまったんです!
わぁ、あぶない!体をちゃんと休ませてますか?
はは猫

こんにちは、からだ均整サロン「はは猫のハムストリングス」
セラピストのミヨです。

本日は「疲労」についてと疲労回復に良い「ハーブティー」についてご紹介します。

みゆきさん、疲労している時の体の中はどうなっているか知ってますか?
はは猫
みゆきさん
わー難しい!わからないです💦

疲労って一体なんだろ~?

疲労感とは「体や精神機能が停滞すること」です。
思考力がなくなって注意散漫、応答が鈍くなったり、動作が緩慢になってしまいます。

疲労を感じるのは体の細胞がダメージを受けているからと言われています。

では細胞がダメージを受ける原因は何か・・
それは体内で大量に発生した「活性酸素」なんです。

みゆきさん
え~活性酸素って体にとって悪者なんですね!
いいえ、活性酸素は体に必要なものでもあるんです
はは猫

体の味方?敵?活性酸素とは

私たちが当たり前のようにしている呼吸。空気の中には約20%ほど酸素が含まれており、約37兆もの細胞が酸素を利用して生命維持に必要なエネルギーを作り出し、一部は酸化力の強い有害な「活性酸素」に変換され、健康な細胞にもダメージを与えてしまうことがあります。

これを酸化ストレスといいます。

また、もっとも気を付けたいのは私たちの生活習慣からも酸化ストレスによる活性酸素を発生させてしまっているのです。ストレス、暴飲暴食、喫煙、食品添加物、激しい運動、紫外線、環境汚染、加齢など・・危険因子は身の回りに多々あります。

ネットで調べると「活性酸素」は悪者のように載ってますが、しかしながら、体に必要な働きもあります。免疫細胞の白血球は活性酸素の有害な酸化力を利用して、ウイルス、細菌、がん細胞などを破壊してくれると言われています。

増えすぎてもダメ、排除しすぎてもダメ、バランスが大事ということです。

この追加で発生させてしまう生活習慣からの活性酸素を防ぐことが大事ですね。
バランスを崩して大量発生を許してしまうと、疲労感だけでなく、さらに細胞を攻撃して老化や生活習慣病、がんなどになってしまうリスクも高くなります。怖いですね。

みゆきさん
活性酸素を大量発生させないためには、どうしたらいいんですか?
疲労を溜め込まないことが、ひとつの対処法ですね!
はは猫

活性酸素のバロメーターは疲労を感じて対処すること

疲労感は体にダメージを与えないようにする生理的防御反応です。
疼痛、発熱と並んで体への三大アラームと言われています。

成果を上げようと頑張っている時、成果を出している時などは疲労感を感じにくく、気づいたときには病気になっていたということもあるので、自身で活動するときと休憩するときのコントロールをしてください。

疲労回復に必要なことは

  1. 生活リズムを整える
  2. 質の良い睡眠
  3. バランスの取れた食事  です。

これらの3つは、活性酸素が増えすぎないようにする条件です。よく眠れて、翌朝スッキリと体調が良い日は、体内に備わっている活性酸素を除去する機能がきちんと働いているからですね。

しかし疲労を溜めたり、不眠、不規則な食事、生活などが続いてしまうと活性酸素が増えてしまい処理する能力が追い付かなくなります。

増えすぎないようにするには、プラス日常の食事から抗酸化物質(活性酸素を除去する物質)を含むものを取り入れるようにしましよう。

抗酸化物質には、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどがあります。

疲労回復!生活にハーブティーをおしゃれにプラス!

特に夏は紫外線や発汗、冷房による体の温度調節など体に負担のかかり、疲れが蓄積しやすい季節。

水分補給も兼ねて、ハーブティーで疲労回復しませんか?
ハーブには抗酸化物質のビタミンCやビタミンE、ポリフェノール類が豊富に含まれています。

ハーブティーを飲む時間は休憩時間にしてホッと一息しましょう!

疲労回復におすすめのハーブティーをご紹介します。

ハイビスカスティー

特徴
クエン酸が含まれているので酸味があります。
クエン酸を摂取すると生命活動に必要なエネルギーを効率よく作り出してくれるので、細胞へのダメージも軽減され、疲労回復効果があります。スポーツドリンクとして愛飲されています。アントシアニン色素も含まれています。
アントシアニンはポリフェノールの一種であり、
抗酸化物質です。
眼精疲労にも効果が期待できると言われています。

ローズヒップ

特徴
ビタミンCはレモンの20~40倍含まれていると言われています。
カロテノイド類のリコピン、β-カロテン、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれており抗酸化物質です。
疲労回復だけでなく、ストレス緩和、風邪予防、シミやしわなどの予防に役立ちます。

レモンバーム

特徴
長寿のハーブと言われています。
成分のひとつ、ロスマリン酸はポリフェノールの一種で抗酸化物質です。
精油成分、シトノネラール、シトラールが含まれており抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用があります。
疲労が蓄積すると口腔内のヘルペスウイルスが増えるのですが、強い殺菌力があるのでヘルペスウイルスを減らす効果も確認されています。

この3つをブレンドしてみましょう。

水出しハーブティーの作り方

これから夏本番を迎えます。冷たいハーブティーで疲れを吹き飛ばしましょう!

  1. ハーブ(疲労回復におすすめのハーブ3種)をよく混ぜて15gほどにして、お茶パックに入れておく
  2. 水が1ℓ入るボトルにお茶パックを入れる
  3. 冷蔵庫で8~10時間ほど寝かしておく

疲労回復ティーの出来上がりです!
甘味が欲しいときは、はちみつを入れても美味しいですよ!

みゆきさん
たかが疲労・・なんて思ってたけど、細胞がダメージを受けてるなんて思ってませんでした
疲労は放っておくと大病になるリスクがあるので、睡眠・食事・運動など生活リズムを大切にしてくださいね
はは猫
プラス補助として、抗酸化物質豊富なハーブで健康維持を目標としていきましょう!
はは猫

        にほんブログ村のランキングに参加してます!
        今回の内容が良かった!参考になった方は下記のボタンを押していただけると
        モチベーションが上がります 🙂 宜しくお願いします!
        ↓ ↓
        にほんブログ村 健康ブログへ
        にほんブログ村

        コメントを残す

        入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。