梅雨入り前に知っておこう!憂鬱な気分をリセットするアロマ

梅雨入りも、もうじきですね。
暑い日も続いています。体も暑さについていくのに必死です。
皆様、ご体調はいかがですか?

春から梅雨を経て、じんわりと夏へと向かいますが、この梅雨の時期に体調不良を感じることが多いと思います。

季節の変わり目は気圧の変化で体調不良に見舞われやすい時です。
特に梅雨の時期は低気圧の通過の日が多く、様々な「気象病」なる体調の変化を感じることと思います。

気象病は、すべての人に起こるわけでなく、耳の奥にある「内耳」という器官が気圧の変化に敏感に反応してしまう人に起こります。

気象病は自律神経の乱れです。
症状は人によって様々ですが、2通りに分かれます。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つがあります。
交感神経・・・日中、活動的に動く、体を活性化させる神経
副交感神経・・夕方から夜、体をリラックスさせる神経
健康な人は2つの神経をバランス良く切り替えて生活をしています。

気象病は自律神経の切り替えが乱れることにより「交感神経が過剰に働いている」あるいは「副交感神経に過剰に働いている」状態です。

症状としては
交感神経に傾いている症状は、緊張型頭痛、肩こり、めまい、関節痛、持病の疼痛など

副交感神経に傾いている症状は、片頭痛、アレルギー症状の悪化、ぜんそく、無気力、うつ症状などです。

本日は「梅雨の時期はダルイ、やる気が出ない」などの、副交感神経に傾いている症状の方にアプローチするエッセンシャルオイル(精油)をご紹介します。

こんにちは、プライベートサロン「はは猫のハムストリングス」
セラピストのミヨです。

梅雨時の憂鬱な気分をリセットしよう!

梅雨の時期、このような症状は副交感神経が過剰に働いている

雨が降る日は、一日中、体が重くて、やる気が出ない、ボーっとしてしまう。
持病の鼻炎やアトピー、喘息、片頭痛が悪化する。

これは「気象病」の副交感神経が過剰に働いている時です。
交感神経に切り替えが出来ない、一日中、副交感神経に体が支配されています。

副交感神経の作用(過剰にはたらくと)

心臓・・血圧、心拍数を下げる(活動的に行動できない)
血管・・拡張するので血流が良くなる(片頭痛)
内臓・・活発に働く(食欲旺盛)

気管支・・収縮させる(ぜんそく)
鼻腔腺、涙腺・・分泌促進(鼻炎)
また白血球のリンパ球が過剰に分泌されるので免疫も過剰となりアトピーなどのアレルギーが悪化するといわれています。

副交感神経はリラックス神経といわれ、交感神経よりも「高める必要のある神経」として重要視されていますが、やはり過剰に働くとなると弊害を及ぼします

リフレッシュ!おすすめのエッセンシャルオイル(精油)

副交感神経が過剰に働いている症状の時は「柑橘系」のエッセンシャルオイルがおすすめです。
柑橘系の香りは、交感神経を刺激してくれるので、自律神経のバランスを整えてくれます。

柑橘系の中でもおすすめのエッセンシャル(精油)は
レモンとグレープフルーツです。

レモン、グレープフルーツの精油だけでケアしても効果があります。
一本、カバンに忍ばせておいてもいいですね!

やる気を起こすおすすめブレンドは

レモン(あるいはグレープフルーツ)&タイム&フランキンセンスです。

レモンorグレープフルーツ:2 タイム:2 フランキンセンス:1

タイムは体の躍動的な気力を向上してくれます。フランキンセンスはイライラや不安を和らげてれます。

喘息・鼻炎などアレルギー症状へのおすすめブレンド

レモン(あるいはグレープフルーツ)&ユーカリ&クラリセージです。

レモンorグレープフルーツ:2 ユーカリ:2 クラリセージ:1

ユーカリとクラリセージは呼吸器系に働きかけてくれます。

片頭痛へのおすすめブレンドは

レモン(あるいはグレープフルーツ)&ペパーミント&ゼラニウムです。

レモンorグレープフルーツ:2 ペパーミント:2 ゼラニウム:1

ペパーミントとゼラニウムは鎮痛作用があります。

注意すること

妊娠中、授乳中はご使用をお控えください。

ご紹介したブレンドオイルは、デフューザーやアロマポットなど「芳香浴」にてお試しください。(塗布の際は皮膚への刺激が強い精油もございます。)

レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の精油は「光毒性」があります。
日光などの強い紫外線を浴びることによって、皮膚に炎症を起こすなどの
毒性(光毒性といいます)示すものがございます。
皮膚へ塗布した後は、12時間以上の紫外線を避けるか・夜間の使用・シャワーを浴びてオイルを落とす などするとよいと思います。

ご使用の際は十分お調べの上、ご使用くださいね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。