頑張らなくてもいいんです!頑張らないでください!アロマオイル

みなさまアロマオイルトリートメントをお受けになったことはございますでしょうか?

わたくしもアロマトリートメントを定期的に受けに行くのですが、好みとしては「がっつり」と90分から120分受けるのが好きです。知人は ジッとしているのが苦手なので60分がお好みみたいです。

こんにちは プライベートサロン「はは猫のハムストリングス」
セラピストのミヨです。

アロマトリートメントの効果とは・・

身体に対する効果

・筋肉の弛緩

・血液やリンパの流れを良くする

・老廃物や余分な水分を取り去る

・皮膚の保温、保護

心に対する効果

・リラックス

・スキンシップによって得られる安心感

・自己肯定感

アロマトリートメントには 心にも身体にも様々な効果があります。身体に対する効果は新陳代謝を良くすることですから ご自分でケアできるものがたくさんありますよね!血行促進やリンパの流れを良くするケア、痩せやすい身体作りなどは 何よりも継続が大切ですから ご自分で毎日ケアするのが一番!そして定期的にサロンで全身を整えるというメンテナンスが理想的ではないでしょうか。(自分では行き届かないケア出来ない部分を施術してもらったり、日頃のケアで分からない事があれば質問できますしね)

ここからは私的な考えを申し上げさせていただけるならば、サロンで受けるアロマトリートメントは何よりも「リラクゼーション効果」を求めていただければ・・と思っています。

昨今わたくしたちは肉体の疲労よりも情報過多(SNSや真偽のわからないニュースなど)のため振り回されたり、人間関係に振り回されたり(家族、上司、同僚、部下、取引先、友人、恋人、隣人、家庭、嫁姑 など あげたらきりがない・・) など 脳疲労によるストレスを感じる方のほうが多いかと思います。

またストレスの感じ方にも人それぞれ違いがあります。例えば・・全く同じ上司のパワハラを同じ状況でAさん・Bさんが被ったとします。だけどAさんは「こいつ!俺が上司になったら同じ思いをさせたるで~!」と思い、Bさんは「今日も みんなの前で怒られて嫌味を言われるのかな・・つらい・・行きたくないな・・」と思う・・。Aさんは比較的ストレスに強い人(受けたストレスの見方を変えて昇格の目標に変えています)Bさんは感受性が豊かですが、ストレスに弱い人です。

Bさんの場合はしばらくは抵抗して耐えしのぐのですが・・その耐えている間に心や身体の内側は悲鳴を上げ続けているのです。ある時から食欲が減退して食事を取らなかったり、胃の調子が悪くなったり、眠ることができず疲れが取れなかったり・・そして、その抵抗も限界がきて心の病気や大病を患ってしまいます・・(耐性のあるAさんでもストレスが長期に渡れば限界がきますよ)

みなさまにも、このストレスに抵抗している(負けないように頑張っている)期間ってあると思います。

でも頑張らないでください!

ご自分の身体が壊れる前に立ち止まってください・・そして休みましょう・・。

お家で過ごしたり、旅行にいったり、お話を聞いてもらえる所にいったり、リラクゼーションサロンに行ったり・・とにかく、なんでもいいので休みましょう!限界を感じる前に・・。

先日お伝えした副交感神経への切り替えが出来ない状態なのかもしれません。

頭の中で「シーソー」を思い描いてください ~自律神経~

リラクゼーションサロンでは 心も身体もリラックスさせてくれて、お話も聞いてくれるので 一度お身体の限界前に アロマオイルトリートメントを受けてみてください・・少しでも前向きな気持ちになっていただければ・・と思います。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。