頭の中で「シーソー」を思い描いてください ~自律神経~

こんにちは プライベートサロン「はは猫のハムストリングス」
セラピストのミヨです。

みなさま「自律神経」って ご存知のですか?
健康番組などでよく耳にする言葉ですよね!

ざっくりと ご説明すれば・・・

日中働くのが「交感神経」(目がパーンと開いて活動的)

夜働くのが「副交感神経」(目がトロンとして眠たい感じ)

自律神経は人の細胞や内臓の働きを司る、無意識に作用する神経なのです。

一日中シーソーのようにバランスを取りながら、わたくしたちの意識に関係なく働いています。

朝は朝日を浴びて体温が上がり一日の活動の開始です(交感神経が優位な状態です)お昼になるとランチタイム!(食事をしたので副交感神経がいったん優位に働いて眠気が・・)でも2時間くらいしたら復活!(また交感神経が働きだしました)そして夕方、今日も一日お疲れ様です。お仕事が終わり心と身体を開放する時間となります。お友達とお食事会やお家でゆっくりご飯を作って楽しい家族との団らん、その後は ゆっくりとお風呂に入り明日に備えて、ぐっすり眠るのです(副交感神経優位な状態です)・・自律神経の理想的な働きとなります。

こんな理想的な日常を過ごせたらいいのですが、
なかなか思う通りには過ごせません・・・

例えば・・

慣れない仕事を任されてしまったり、繁盛期などで なかなかお休みが取れなかったりして・・・

自宅に帰っても仕事のことが頭から離れない・・責任感の強いあなたなら、明日も頑張らなきゃって思う。お家で身体は休んでいても考え事をして心は緊張したまま、だから なんだかドキドキして眠れない・・・交感神経から副交感神経への切り替えができず、この状態を我慢して過ごしていると心や身体に不調が出てきます。

この乱れた自律神経のバランスを、お身体の不調が出てくる前に戻したい

わたくしのご提案としては・・

お笑い番組を見る!読書・趣味などに没頭する!ウォーキングやヨガなど軽く身体を動かしてみる!など、お仕事や考え事は 一旦 忘れて 夢中になれて 自分がリラックスできるものを見つけてみてください。

またプラスアルファとして、アロマの芳香浴で(ポピュラーな「ラベンダー」の香りはいかがでしょうか・・リラックス・安眠効果がありますよ)副交感神経優位な状態にしていただいて深い眠りに誘われるといいですね・・

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。