オイルトリートメントの手技「バリニーズ」

「バリニーズ」とは・・・

バリ王朝由来のオイルマッサージが「バリニーズ」

その歴史は古く17世紀のジャワの王室で女性の美しさを
保つために施されていたものです

バリニーズの魅力とは・・・

アロマオイルつけながら オールハンド(手のひら)にて、
お受けになる方を深いリラクセーションへと導きます・・・

こんにちは「はは猫のハムストリングス」セラピスト ミヨです

今回はアロマオイルトリートメント手技「バリニーズ」の流れをご紹介します
120分コーズの流れとなりますので ご了承ください

足湯に入っていただいてお身体を温めていただきます

施術開始 120分コース

(うつ伏せになっていただき)
背中から
スタートは仙骨に手のひらを置いて仙骨を温めます

オイル施術の流れ仙骨の図

※この仙骨という部分は 女性に とっても大切な部分でもあります

そしてロングストロークにて 背中を手のひらでゆっくりと頭のほうに向かって
圧をかけて、滑らせていきます
次に肩回りをほぐすように 滑らせていきます
そして 臀部の横の筋肉→腰の筋肉→再度お背中へと戻ります

※ロングストロークとは・・セラピストが手を離すことなく腰から肩先までゆっくりと軽擦していき お身体の緊張をほぐしていくことです。

オイル背中

脚の後ろ面
ふくらはぎから太ももの方向へ圧をかけて手のひらを滑らせ
臀部付近まで登ったら 脚を両サイドから 手で挟み込み
ふくらはぎまで戻ります
特に 第二の心臓と呼ばれる ふくらはぎを念入りに ゆっくりと
揉み上げていきます
(ここでお身体を仰向けに変えていただきます)

脚の前面
脚の後ろ面と同じく ロングストローク!
脛から太ももの方向に手のひらを滑らせ 鼠径部付近まで登ったら
脚を両サイドから 手のひらで挟み込み脛まで戻ります
前面は特に 太ももを意識してアプローチをしていきます
今日の一日のむくみよ さようなら~

腹部
腸のマッサージとなり 大腸・小腸・S字結腸などの部分を
優しく円を描きながら ほぐしていきます
腹部は ストレスの影響を受けているのが わかりやすい部分です
お腹に触れてみて 全体的に硬いと思ったら 中の内臓(胃や肝臓や腸)が
お疲れのサインですよ
柔らかくなるよう 優しく ほぐしてあげることが大事です

脇の下には リンパ節がございます
リンパ管は身体の中に張り巡らされておりますが
リンパ管を通して運んできた老廃物などを ろ過して きれいするところが
リンパ節です 特に集中しているのが脚の鼠径部・脇の下・首
なので 腕の施術をさせていただく時は 特に脇の周辺の筋肉をゆっくりと
優しくほぐしていきます

デコルテ(首~鎖骨~胸元)
首も 脇の下と同じく リンパ節が集中しております
また 首・鎖骨の下は 全身のリンパ管から回収したリンパ液を静脈へ戻す
場所でもございますので滞ることがないよう脇の下と同様に ゆっくりと
優しく筋肉をほぐしていきます
また 肩まわりの ストレッチも軽くいたします
120分コースの終了です!

リラックスすることは副交感神経(リラックス神経)を高めていき 昼間 お仕事や育児などで緊張していた心や身体の筋肉をやわらげ 健康を保持できるようバランスを取るためにも大切です 特に過労で何も出来ないようなときは無理をして明日を迎えるのではなく 少し立ち止まって アロマオイルの香りとほぐしの施術で「癒し」を求めてみてください

お身体のメンテナンス・・・ご自身のお身体 大切にしてください

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。